Logo

05.10(Fri)2019
ALIVE feat. PAUL RITCH & GAYLLA

OPEN 22:00

at VISIONTOKYO

PAUL RITCH(Quartz Rec)
GAYLLA(Set About / mau5trap)

DRUNKEN KONG
ISHIJIMA

Beyond the generation, top DJs in forefront of techno scene comes to VISION.

In 2007, a French DJ successfully debuted in techno scene. He released classic tracks one after another from labels such as Dubfire’s , Adam Bayer’s and more. In the twinkling of an eye, he became a top star. That is Paul Ritch. He learned the spirit of techno in 1 year, and he made the track that was ranked in many charts in 2008. “Split EP Part 1” with simple title, this track ranked 2nd in Beatport techno chart. He started his own label and became the leader of next generation in techno scene. Some of you might remember mega hit of “Run Baby Run”. He has been playing for popular party in Ibiza such as “Pacha” and “Amnesia.” He is becoming even more popular in these days.
Gallya from Bulgaria is also featured as a headliner. In 2015, she started her own label with Metodi Hristov. This label is now considered as the leader of current techno scene after 3 years. Top producers like Gus Gus, Hatzler are releasing track from this label. Gallya’s track demonstrates her unique talent with powerful baseline and dynamic musical composition. Deadmau5 released her EP “Around Midnight” on his label . She is apparently the one of the brightest hopes in dance music scene.
You will get to see performances of 2 top DJs in forefront of techno scene at ALIVE. This is rare opportunity to feel and experience the cutting edge techno music.
https://soundcloud.com/b4bookings/paul-ritch-be-for-the-podcast-063
(Paul Ritch)
https://soundcloud.com/gallya/gallya-metronome-155-insomniaccom
(Gallya)

BEFORE 24:00 ¥2000 /UNDER 23 ¥1,000 ONLY!
DOOR ¥3,500 1D / W/F ¥3,000 1D
MEMBERS ¥2,000
ALL INTERNATIONAL GUESTS (ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS) : ENTRANCE FREE!! (+DRINK CHARGE : ¥1,000)

YOU MUST BE OVER 20

世代の垣根を超え、現行テクノ最前線で活躍するDJがVISIONに集結!!

2007年、とあるフランス人が華々しくデビューを飾った。Dubfireの<SCI + TEC>、Adam Beyerの<Drumcode>などから次々とクラシックトラックのリミックスを発表し、瞬く間にスターダムへと駆け上がった。それがPaul Ritchである。そしてたった1年でテクノの精神を学び、彼は2008年にチャートを席巻するトラックを作ってしまった。『Split EP Part 1』、実にシンプルなネーミングの本作は、BeatportのTechnoチャートでトップ2にランクイン。以降、このとき設立した自身のレーベル<Quartz Rec>と共に、次世代のテクノシーンを代表する存在となった。2013年の「Run Baby Run」のメガヒットが記憶に新しいリスナーも多いだろう。イビサの人気パーティー「Pacha」や「Amnesia」など、著名なイベントでの活躍も目覚ましく、近年ますます注目されているDJである。

そしてもう1人のヘッドライナーは、ブルガリアの新鋭Gallya。2015年、彼女はMetodi Hristovと協力して自身のレーベル<Set About>を立ち上げた。設立から3年程度しか経っていないが、現行テクノを牽引する存在と目されている。既にGus GusやHatzlerら、一線級のプロデューサーも同レーベルから作品をリリースしている。彼女自身が作るトラックも不世出な才能に裏打ちされたもので、強烈なベースラインとダイナミックな展開が印象的だ。そしてその名声はDeadmau5まで届き、昨年は彼の<mau5trap>からEP『Around Midnight』をリリースした。掛け値なしに、Gallyaは今もっとも将来有望なプロデューサーのひとりと言って良いだろう。

現在のテクノの最前線に居るDJが、この日のALIVEでは2人も見られるわけだ。これは世界的に見てもかなり稀で、熱心にダンスミュージックを追いかけているファンならば垂涎もののラインナップだろう。ぜひ、テクノの“今”を体感して欲しい。

FB discount ¥3,000 (1D)
https://www.facebook.com/events/386137215501788/

[ FACE BOOKイベント参加 ] で¥500 OFF ディスカウント実施中!
参加ボタンでディスカウントゲスト登録完了です。
※当日エントランスにて参加画面をご提示ください。

Join the event for ¥500 off !! Click ” Join ” and you are on discount list !! ※You MUST show your mobile phone screen of joined event page at the entrance.

《MUST BE 20 OR OVER WITH PHOTO ID TO ENTER》
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。 年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

CONTACT, TOKYO 23.03.2019 Accutron#08 × Reboot CONTACT, TOKYO 06.01.2018 Accutron#05