Logo

CONDUCTOR "東京花火大祭 -EDOMODE- after party"

2018.08.11 (Sat) in Contact, Tokyo
Start: 22:00

 

Studio:
Der Dritte Raum (Germany) -Live
Joyhauser (Labyrinth Club | Floorfiller | Belgium)
DJ Ishijima (Accutron Resident)
eRee (INDIGO TRIBE | 貞淑)
Romy Mats (解体新書 | N.O.S.)

Contact:
Maurice Fulton (UK)
PUNKADELIX (MAYUDEPTH)
Ren Yokoi
Sakiko Osawa
KDT (eclectic)

Foyer:
yossydance (LUMEN)
Yumoto (Undercover Suicide)
Masashi Sueyoshi (UNDULATION)
Romy Mats (解体新書 | N.O.S.)
KDT (eclectic)

[Flower Exhibition]
コウイチ ハシグチ
[似顔絵]
オオヤ ヨシツグ
[Candy Shop, Food, Shop]
LUMEN縁日

『CONDUCTORと東京花火大祭 -EDOMODE- のアフターパーティを同時開催!』

お台場海浜公園にて世界最高峰の花火師が一堂に会し、伝統的な江戸文化と最先端の東京を体験できる”東京花火大祭 -EDOMODE-”のアフターパーティをCONDUCTORと同時開催。花火大会の雰囲気そのままに、浴衣で来場の方は入場無料。

Studio Xへ、ドイツよりDer Dritte Raum、ベルギーよりJoyhauserが来日。
Der Dritte Raumは、25年以上のキャリアを持つAndreas Krügerを中心に、90年代からRalf Uhrlandtと共にDJ/ライブ活動を行うユニット。ドラムマシーンとシンセで音楽制作を始め、数え切れないほどのプロダクションをリリースしている。
Joyhauserは、メランコリックかつ力強いテクノスタイルで評判が高いベルギー出身のデュオである。出身のベルギーにて数多くのクラブでプレイしExtrema Outdoor、Tomorrowland、Pukkelpopと大規模なフェスティバルへの出演も果たしている。近年、ますます期待と注目を浴びている。
2組を迎えるのは、Contactで開催するテクノパーティACCUTRONのレジデントとして活躍するDJ Ishijima、"無機質な空間を創りだす音楽実験"をコンセプトに無機質な世界を再生させるeRee、ライターやジャーナリストとしてダンスミュージックに接している経験をDJに生かし、幅広い視野で文脈を超えたミックスに臨むRomy Mats。

Contactフロアでは、1年に1度の風物詩、Maurice Fultonの里帰り。
世界中のクラウドを発狂させ、フロアを魅了してきたモーリスワールドが、熱帯夜に炸裂する。
Mauriceと共に、新曲「Sneakpeek」をリリースし勢いを増すPUNKADELIX、才能を開花させながら急成長する若手Ren Yokoi、演奏家やヴィジュアルアーティストとの即興セッションを行うなど、シーンの垣根を越えた独自の活動をするSakiko Osawa、Contactの平日月曜日に開催する"Inherited Future"を主催するKDTといった日本の未来を担うホープ達が集い、花火大祭のアフターパーティを盛り上げる。

★浴衣の方入場無料

・東京花火大祭 -EDOMODE-の詳細は公式サイトをご確認ください
https://tokyohanabi.jp

「CONDUCTOR hosts Tokyo fireworks festival -EDOMODE- after party!」

The fireworks festival taking place at Odaiba Kaihin-Koen brings some of the best fireworks manufacturers in the world, fusing the Edo culture. The after party will be held at Contact in collaboration with CONDUCTOR.
Hailing from Germany, Der Dritte Raum will be sharing the stage with Joyhauser from Belgium. With over 25 years of experience in the field, Andreas Krüger and Ralf Uhrlandt have released countless of records as Der Dritte Raum. Joining the legends in the Studio X floor, Joyhauser brings their melancholic yet powerful style of techno. The Belgium duo has performed at some of the biggest festivals such as Extrema Outdoor, Tomorrowland and Pukkelpop. Supporting the headliners are ACCUTRON’s resident DJ Ishijima, eRee, and the multi-creator Romy Mats.
In the Contact floor, Maurice Fulton, who continues to earn respect from the crowds worldwide, returns to Japan. PUNKADELIX will join along with Ren Yokoi, Sakiko Osawa and KDT to navigate you through the evening with an array of sounds.

★Free entrance for people wearing yukata.

・For tickets, please check the official website.
https://tokyohanabi.jp

Info

Before 11PM ¥2000 | Under 23 ¥2000 | GH S Members ¥3000 | Advance ¥3000 | w/Flyer ¥3500 | Door ¥4000

CONTACT
渋谷区道玄坂2-10-12新大宗ビル4号館地下2階

Cover Image

Leave a Reply

* Your email address will not be published.
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Chase